和 -NAGOMI-

アクセスカウンタ

zoom RSS 本を読んだ。『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 / 村上春樹』

<<   作成日時 : 2017/04/11 19:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

村上春樹の新作が出たので図書館で早速予約しました。
てっきり1年後だと思っていたのですが、意外や意外、1か月で手元に届きました。
私の住んでいる市は、ハルキストが少ないのでしょうか。
でも、早く読めるのはうれしい限りです。

内容は以下の通り。

『1Q84』から7年――、
待ちかねた書き下ろし本格長編

その年の五月から翌年の初めにかけて、私は狭い谷間の入り口近くの、山の上に住んでいた。夏には谷の奥の方でひっきりなしに雨が降ったが、谷の外側はだいたい晴れていた……それは孤独で静謐な日々であるはずだった。騎士団長が顕(あらわ)れるまでは。


今回のタイトルに使われている”顕れる”と”イデア”意味が分からず、まず最初にネットで意味を確認しました。
イデアって、プラトン哲学の根本用語なんですね。
少なくともイデアの意味は理解していないと、本の内容を理解することが出来ないと思います。

Amazonのカスタマーレビューでは、かなり批判されていますが、私はとても楽しく読めました。
海辺のカフカ、1Q84、色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年、女のいない男たち、と読んできましたが、人にすすめるのであれば、今回の『騎士団長殺し』だと思うぐらい気に入りました。

主人公が、ワイン、シングルモルトのウイスキー、オレンジジュース、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶しか飲まず、ましてや、ユニクロの服なんて全く着そうにない、
今までの私の人生では巡り合えなかった人種ばかり登場し、まったく共感できない設定なのですが、完全にファンタジーとして面白いです。

平易な日本語で書かれており、ものすごく読みやすく、テンポもいいのに、なぜかじっくり考えないと内容が理解できないのは、村上春樹さんらしい、唯一無二の作風だなぁ。と思います。

そして、じっくり考えて内容が理解できた時は、なるほどねー。とうなってしまいます。
こんなアハ体験的快感を得ることが出来るから、みんな、つい読みたくなってしまうのでしょうね。

次は『騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編 』
これまた、メタファーの意味が分からないので、本の順番が回ってくるまで、調べて待つとしますか。
楽しみです



騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
新潮社
2017-02-24
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう図書館で順番が回ってきたのですか?
ラッキーですね!
1Q84から7年ですか?
認めたくはないですが、村上春樹、さすがですね!予約しようかな?買おうかな
GWは読書三昧かな。
北海道は遠く・・・
2017/04/11 21:11
北海道は遠く…さん、こんにちは!
実は、書きかけでブログをアップしてしまいました。
下書き状態を読まれて、恥ずかしい(汗)
書き直します。
nagomi
2017/04/12 04:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
本を読んだ。『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編 / 村上春樹』 和 -NAGOMI-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる