和 -NAGOMI-

アクセスカウンタ

zoom RSS 本を読んだ。『ポイズンドーター・ホーリーマザー / 湊 かなえ』

<<   作成日時 : 2017/03/19 02:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

随分前に予約していた本がようやく届きました。

読み始めて、ああ、私は湊かなえの作品は苦手だった。と思い出しましたが、時すでに遅し。
せっかく半年ぐらい待って届いた本だから…。と読みました。
内容は以下の通り。

湊かなえ原点回帰! 人の心の裏の裏まで描き出す極上のイヤミス6編!!
私はあなたの奴隷じゃない! 母と娘。姉と妹。男と女--。ままならない関係、鮮やかな反転、そしてまさかの結末。あなたのまわりにもきっといる、愛しい愚か者たちが織りなすミステリー。さまざまに感情を揺さぶられる圧巻の傑作集!!


イヤミスって、ミステリーがイヤなのかな?どういう意味なんだろう?
と思って検索してみると、「読んだらイヤーな気持ちになるミステリー」の事だそうですね。
確かに、読後最悪、本当にイヤーな気持ちになる本でした。
世の中には、イヤーな気持ちになりたい人がいるようで、結構な需要があるようですね。
私はせっかく読むなら、楽しい気分、スカッとする方が好きですけど。

6つの短編が入っていますが、それぞれリンクしているのかな?と思いきや、ポインズンドーター、ホーリーマザー以外はつながっていません。
しかし、どうしてこんなに根性の悪い人間ばかり登場するのでしょう?
偏りすぎです。
人間の汚い心(妬み、嫉妬、殺意等)が、友達同士、母と子、男と女、様々なパターンで書かれていますが、もう一歩、どうしてそんな心が生まれたのか。という部分が軽く描かれすぎて、共感できなかったです。

バカじゃないの。
母とか、娘とか―。


というセリフで終わるのですが、毎日、ちょっとしたことで喜んだり、悲しんだり、苦しんだりしているあなた。
バカじゃないの。
世の中には、もっと辛い思いや苦しい思いをしている人たちがいるのよ。
あなたの悩みなんて、悩むに値しない。
って言われたような気がしました。

確かにそうかもしれませんが、
泣いたり笑ったり、たくさんの気持ちを感じること。
そして、どうしたらいいのかいっぱい考えること。
愚かに見えるかも知れませんが、それこそが生きるってことのような気が、私はします。

いいのか悪いのかは分からないですが、インパクトはある本だと思いました。


ポイズンドーター・ホーリーマザー
光文社
湊 かなえ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポイズンドーター・ホーリーマザー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本を読んだ。『ポイズンドーター・ホーリーマザー / 湊 かなえ』 和 -NAGOMI-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる