和 -NAGOMI-

アクセスカウンタ

zoom RSS 本を読んだ。『金融探偵 / 池井戸 潤』

<<   作成日時 : 2017/03/01 12:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

図書館が2週間閉館するというので、貸出ラッシュが起きています。
周りが借りていると、なんというか、私も借りなきゃいけないのかしら?という気分になり、と言っても借りたい本は予約待ちばかり。という事で、とりあえずはずれのない池井戸潤さんの作品を借りるぞ!と思い、棚に残っている本を何冊か借りました。その一冊がこれ、『金融探偵』

内容は以下の通り。

失業中の元銀行員・大原次郎は、再就職活動中に金融絡みの難題について相談を受けた。これまでの経験と知識を生かし、怪事件を鮮やかに解決していく。出納記録だけの謎めいたノートの持ち主を推理するスリル満点の「誰のノート?」他全七篇。ミステリー連作集。


失業中の元銀行員が事件を解決してゆくという、若干無理な設定にもかかわらず、内容は違和感がなく、面白い作品です。
短編集なので、通勤の途中などに読むのにもよさそうです。
短編と言っても、一話一話非常に凝っていて、結末の意外性も含めてよくできているな。と思いました。

タイトルがもうちょっと違っていれば、もっと手に取りやすいだろうになぁ。と思います。
金融という言葉がちょっと硬いので、読む前に硬い本かと敬遠してしまう人がいそうです。
そうだったらホント残念。

面白かったです。おすすめです。


金融探偵 (徳間文庫)
徳間書店
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金融探偵 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
やっと「金融探偵」を借りて読みました。
オススメだけあって、面白いですね。
確かにタイトルは別の方が良いかもしれませんね。池井戸潤の作品は好きですが、金融関係(特に半沢直樹)の作品は避けていました。この機会に読んでみようかな?!
北海道は遠く・・・
2017/08/21 20:45
北海道は遠く…さん、こんにちは!
面白かったですか。良かったです(^^♪
池井戸潤さんの金融関係の作品は、池井戸潤さんが銀行出身という事もあり、思いが重く感じる部分もありますよね。
でも、そこが、以前経理システムを作っていた私にとってはあるある!と共感できる部分でもあったりで。
池井戸潤さんの新作出ましたね。『アキラとあきら』現在予約中です。
nagomi
2017/08/25 07:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
本を読んだ。『金融探偵 / 池井戸 潤』 和 -NAGOMI-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる